過去の浮気調査は可能?探偵に依頼&自分で調査する方法とは?

探偵秘書
探偵秘書

パートナーの過去の浮気が気になるケースってありますよね?

探偵局長
探偵局長

あるね。特に浮気をされた後は、以前にも浮気癖があったのではないかと気になって調べるパターンは多いよ。

探偵秘書
探偵秘書

過去の浮気調査ってできるものなんですか!?

探偵局長
探偵局長

そこは気になるポイントだよね!

過去の浮気調査は可能なのか解説していくね!

過去の浮気調査は可能?

結論からお伝えしますと、過去の浮気調査は可能です。

具体的な方法としては、以下のとおりです。

  • 自分で調査をする
  • 専門家に依頼をする

それぞれ詳しく解説をしていきます。

自分でできる過去の浮気調査方法

パートナーの過去の浮気は、自分で調べることができますよ。

具体的に浮気の痕跡や証拠を見つめる方法は、以下のとおりです。

探偵局長
探偵局長

どれも手軽にできる方法なので、ぜひ実践してみてね!

  • メールやLINEなどから交友関係を調べる
  • パソコンやスマホに保存されている写真や動画をチェックする
  • お金の流れをチェックする

メールやLINEなどから交友関係を調べる

パートナーの過去の浮気を調べるには、交友関係を把握する必要があります。

具体的な方法としては、メールやLINEなどをチェックするのが手軽でいいでしょう。

探偵秘書
探偵秘書

過去のメッセージって案外消せないものなんですよね。特に嬉しいことを言われたりすると、何度も読み返したくなるのでついつい残してしまいます。

パートナーが浮気(不倫)相手からのメッセージを消せずに残してある可能性は、十分にあると言えます。

では、どうやってメールやLINEをチェックするのかですが、とてもおすすめの方法があります。

探偵局長
探偵局長

当探偵局では、浮気調査アプリの導入を推奨するよ。

リスクが少ない上に、相手の秘密を丸裸にできるからね!

浮気調査アプリを相手のスマホにインストールすることで、自分のパソコンやスマホからパートナーのメールやLINEを監視することができます。

わかりやすく画像を使って説明すると、LINEならこのように見れます。

mSpyでLINEを監視する

探偵秘書
探偵秘書

これ、凄いですね!パートナーが誰と、どんな風に連絡を取り合っているのか簡単に把握することができます!

驚くのはまだ早いです。

相手のスマホに保存されている写真や動画が気になるのなら、このとおりです。

mSpyで撮影写真を監視する

探偵局長
探偵局長

便利だよね!自分とは行った覚えのないホテルの写真でも残っていればGOODだよ!

メールやLINEのメッセージ履歴を辿ることで、パートナーと親密な関係にある異性を洗い出すことができます。

例えば

  • 今日はありがとう、楽しかったよ。早くまた会いたいな。
  • ねえ、次はいつ会えるの?
  • 大好きだよ

あなたと付き合っている(結婚)している時期に、このようなメッセージをパートナーが受け取っていれば非常に怪しいです。

パートナーがメッセージの相手と浮気(不倫)をしていた可能性は高いと言えるでしょう。

探偵局長
探偵局長

このような文章は、好意を抱いている相手にしか使わないよね?

既に終わった話なのか、それとも現在も進行中なのことなのかパートナーに真意を問いただす必要がありますね。

相手が白を切る可能性も高いので、浮気調査アプリを上手に活用して浮気の証拠を集めておきましょう。

mSpyで浮気調査する

パソコンやスマホに保存されている写真や動画をチェックする

パソコンやスマホに保存されている写真や動画をチェックする方法でも、過去の浮気を調査することができます。

近頃はスマホのカメラ画質が非常に高く、わざわざ一眼レフやデジカメを持ち歩く人も少なくなりました。

探偵秘書
探偵秘書

スマホだと何より手軽ですよね!カメラを起動するまで一瞬だし、旅先の風景などを撮影するときに便利です!

手軽さゆえに、風景や人に限らず何でも写真に撮ってしまうことがありますよね?

探偵局長
探偵局長

レストランで出てきた料理などはその典型だよね!

では、パートナーのスマホにこのような写真が保存されていたらどう思いますか?

全て自分には覚えのないものです。

  • 有名な観光地
  • 話題のデートスポット
  • 流行のスイーツ
  • 高級ホテルの一室
探偵秘書
探偵秘書

いつ、誰と行ったの!?って驚きますよね!

だって自分は一緒に行った覚えがないんですから!

流石に浮気相手の姿が映っている写真はないかもしれませんが、上記のような写真から過去の浮気疑惑を導き出すことができます。

特に宿泊施設の写真でもあれば言い逃れはできませんね。

自分に内緒でお泊りなんてクロ確定でしょう。

こういった写真を撮るときの相手というのは、パートナーが気を許している人物である可能性が高いです。例えば男性であれば元カノですね。以下に、旦那(彼氏)が元カノと浮気をする理由についてまとめた記事を載せておきます。ぜひご覧ください。
★「元 カノ 浮気」内部リンク挿入。

お金の流れをチェックする

パートナーのお金の流れをチェックすることも、非常に有効な手段です。

探偵秘書
探偵秘書

財布の中のレシートや、クレジットカードの明細を見ることで、簡単にお金の流れが把握できますよ!

例えば男性であれば、以下のような支払い履歴は非常に怪しいです。

  • ホテルの宿泊費
  • 高級ブランドの購入費
  • 新幹線や飛行機のチケット代
  • キャバクラでの飲食代

男性の場合、浮気相手との交際費は全て自分持ちであるケースが多いです。

加えて、高価な贈り物で相手の気を惹く方法も使われるので、自分はもらった覚えのないブランド品の購入履歴があれば、それは浮気相手への貢ぎ物である可能性が高いでしょう。

探偵局長
探偵局長

ホステスなど水商売を生業としている人に金銭的な援助をすることで愛人契約を結ぶパターンもあるからね!もちろん純粋な恋愛に発展することもあるよ!

つまり自分にとって覚えのない多額の出費があった時期に、パートナーが異性と浮気をしていたと考えることができます。

パートナーを問いつめる際は、問題の明細書を突き出してやれば逃げ場を防ぐことができますよ。

先にご紹介した浮気調査アプリを使えば、Webの閲覧履歴も監視できます。パートナーが出会い系サイトを利用して浮気をしていた可能性もあるので、チェックしてみることをおすすめします。

浮気調査の3つの相談先

次に、専門家に過去の浮気調査を依頼するなら、どこに頼めばいいのかを解説します。

浮気調査と聞くと、皆さんは以下の3つを思い浮かべるのではないでしょうか。

  • 興信所
  • 探偵社
  • 弁護士事務所
探偵秘書
探偵秘書

選択肢が多いのは嬉しいですが、困る場合もありますね。

どこに浮気調査を依頼するのがベストなのでしょう。

結論をお伝えしますと、浮気調査を依頼するのなら興信所か探偵社にしてください。

なぜなら、この2つは秘密裏に調査を行う専門機関だからです。

探偵局長
探偵局長

弁護士事務所の役目は、浮気調査が終わった後だね。

離婚や慰謝料の請求などで相談に乗ってくれるよ。

じゃあ興信所と探偵社は何が違うの?という質問が聞こえてきそうですね。

厳密に言えば、この2つに明確な違いはありません。

探偵局長
探偵局長

強いて挙げるなら、興信所とは企業の信用調査などが得意な機関だね。

でも、浮気調査であればどちらに頼んでも大丈夫だよ!

注意点としては、興信所も探偵事務所も過去の浮気調査を引き受けてくれない可能性があります。理由は立証することが難しいからです。
現在進行形で浮気をしているのなら、尾行や張り込みなどで決定的な証拠を掴むことができますが、過去の事例となると十分な証拠を得られない可能性が大きいのです。
しかし、過去の浮気調査となれば話は別です。
例えばパートナーの不倫を立証するには、既婚者以外の人間と不貞行為(性行為)に及んだという決定的な証拠を掴む必要があります。
探偵秘書
探偵秘書

パートナーが不倫相手とラブホテルに出入りしている場面を写真に撮影するなどですね!

すでに終わった案件であれば、このような証拠を入手するのは至難のワザです。

探偵局長
探偵局長

ホテル側に協力を求めてもダメだね。防犯カメラの過去の映像を見せてほしいと頼んで見せるようなホテルなら信用がガタ落ちになるからね。

探偵事務所や興信所に依頼しても事実がどこまでわかるか保証ができませんし、時間をかけて調査をしても、相手の住所はおろか名前すら判明しないことだってあります。

探偵秘書
探偵秘書

でも、相談してみないことには始まりませんからね!

不安な気持ちや悩みをプロに受け止めてもらうだけでも心が楽になりますよ!

探偵局長
探偵局長

ほとんどの興信所や探偵事務所は無料で相談や見積もりをしているから安心してね!費用面でも親身になって相談に乗ってくれるよ!

以下の無料診断から、あなたに最適な探偵社を教えてもらえます。

お住まいの地域や調査内容も考慮してくれるので、ぜひ試してみてください。

無料診断してみる

過去の浮気調査は工夫次第で可能

立証が難しい過去の浮気調査でも、調査方法を工夫することで可能となります。

自分で行う過去の浮気調査方法は、手軽に試せるものばかりなのでぜひ実践してみてください。

また、過去の浮気についてパートナーと話し合うのであれば、必ず決定的な証拠を掴んでからにしてください。

相手の逃げ場をなくすことで、有意義な話し合いができるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました